介護×IoT

IT,IoTによる具体的な(在宅)介護への活用方法を発信!

介護サービスを提供しているサービス事業所を検索するには

介護サービス種類一覧

介護が必要かなと思った時には、基本的には役所に相談し、居宅介護支援事業所や地域包括センターに行き、要介護認定を受け、ケアマネージャーと相談して、どういった介護サービスかを決めていくことになります。厚生労働省HPを見る限り、現状、53種類もの介護サービス種類が存在します。サービス種類は改正の度に増えていっています。

 

f:id:ayanokouji777:20170323220554p:plain

厚生労働省Pより

公表されている介護サービスについて | 介護事業所・生活関連情報検索「介護サービス情報公表システム」

 

地域の具体的なサービス事業所を見つけるには

平成18年(2006年)4月に介護サービス情報の公表制度が創設され、市町村に存在する介護サービス事業所を検索することが可能です。

f:id:ayanokouji777:20170323221915p:plain

厚生労働省Pより

 

介護事業所・生活関連情報検索「介護サービス情報公表システム」

厚生労働省以外でも、検索できるHPも増えてきているようです。そのひとつに「たすケア」があります。

 

たすケアは価格.comと同じ株式会社カカクコムが運営しています

たすケアでは今のところ、東京都の事業所しか検索できないようです。

 

f:id:ayanokouji777:20170323222638p:plain

たすケア-自立した生活を支える地域ケア総合情報サイト


たすケアは価格.comと同じ株式会社カカクコムが運営しているのを初めて知ったとき、意外といいますか、すこし驚きました。みなさんもなにか買いたいものがあったときには、値段の相場を調べたり、家電量販店での価格と比較したりなどで、価格.comを利用された方も多いかと思います。この「買いたいもの」が「利用したいサービス」に変わったものとして、たすケアがあるのでしょうか。

 

サービス事業所も口コミで評価される時代へ?

価格.comでは価格もそうですが、実際にその商品を購入した人の口コミも有用な情報となっています。今のところ、たすケアでは事業所の評価などを書き込む機能はないですが、いずれそうなるでしょうか。

 

まとめ

お住まいの地域で利用したいサービスを提供している事業所を調べるときには、こういったHPで検索してみてください。昨今は介護虐待などの事件をテレビ等で見ることが多いですが、事業所の情報を共有できるようになれば、一定の質の担保になるのかもしれません。今後はおそらく介護保険の適用内と外の混合介護になっていくと思われますので、特に介護保険外のサービスに関して、口コミでの評価やどんなサービスかをイメージしやすくするための情報共有が必要になっていくはずです。そのためのHPがいくつもできていくのではないでしょうか。

広告を非表示にする