読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護×IoT

IT,IoTによる具体的な(在宅)介護への活用方法を発信!

KIROBOmini(キロボミニ)を車いすで活用できるか

コミュニケーションロボットの介護への活用 以前にも記事にしたように、私はすぐさまコミュニケーションロボットが介護に役に立つかということにはまだ懐疑的で、まずはホームコンシェルジュの役割を担っていけば良いのではないかと考えています。 ayanokouj…

バリアフリー展2017でWHILLやパロ、リショーネを見てきました

バリアフリー展は毎年4月にインテックス大阪で開催 毎年この時期にインテックス大阪でバリアフリー展という総合福祉展が開催されます。私が初めていったのはもう9年ほど前でしょうか。初めて行ったときには、介護福祉業界というのはこんな市場規模のあるもの…

車いす利用者のための地図が流通する未来

マッピング技術 以前ご紹介したロボット掃除機ですが、最近の製品にはマッピング技術が搭載されています。 ayanokouji777.hatenablog.com マッピング技術とは、室内をスキャンすることで、地図を作る技術です。この地図により、ロボット掃除機は効率の良い掃…

レビュー「PLANEX ネットワークカメラ(スマカメパンチルト)CS-QR30」

パンチルトが可能に 以前も紹介したスマカメのパンチルトが可能となった製品が出ました。 ayanokouji777.hatenablog.com www.planex.co.jp ネットワークカメラに求める条件 以前に記事にした、私が求めるネットワークカメラに求める条件は以下の通りです。 …

混合介護を機に介護のICT化は進むか

混合介護とは 介護保険適用内と適用外のサービスを同時に提供することを言います。介護保険適用内のサービスに関しては厚生労働省のHPをご参照ください。 公表されている介護サービスについて | 介護事業所・生活関連情報検索「介護サービス情報公表システム…

介護サービスを提供しているサービス事業所を検索するには

介護サービス種類一覧 介護が必要かなと思った時には、基本的には役所に相談し、居宅介護支援事業所や地域包括センターに行き、要介護認定を受け、ケアマネージャーと相談して、どういった介護サービスかを決めていくことになります。厚生労働省HPを見る限り…

車いすを使うリスクと自立歩行支援

要介護者の自立度と介護者の負担 要介護者が自分で出来ることが減っていけば、当然ながら比例的に介護者の負担は増大します。例えば、今まで自分で排泄できていたのが、できなくなり、おむつをすることになれば、おむつの履き替えという作業、おむつ自体の購…

コミュニケーションロボットを活用したレクリエーションは普及するか

レクリエーションの目的 老健、特養などの入所施設やデイケア、デイサービスの通所施設で行われているレクリエーションは主に以下の3つを目的としています。 体を動かすこと 脳を動かすこと コミュニケーションをとること 体を動かすことで身体機能の維持や…

レビュー「PLANEX ネットワークカメラ(スマカメ)CS-QR10」

日本製品のネットワークカメラ 私が初めて購入したネットワークカメラは、Planexのスマカメです。Amazonのタイムセールで5千円代だったように記憶しています。それからもう1台購入し、今は2台持っています。 PLANEX ネットワークカメラ(スマカメ) マイク内蔵…

MESHで見守り

みまもりホットライン 現在、雨後のタケノコのごとく、見守りシステムと呼ばれるものが増えています。 ayanokouji777.hatenablog.com 私が初めて、見守りシステムというものを知ったのは、象印マホービン株式会社の「みまもりほっとライン」です。 www.mimam…

Amazon Echo(アマゾンエコー)のような音声認識は介護の役に立つか

Amazon Echo 最近ネットニュースなどでは比較的よく見るようになったAmazon Echoという製品があります。声でAmazonに注文が可能です。 amazonより引用 日本では2017/02現在未発売ですが、年内に発売かもというニュースがでています。 www.newsweekjapan.あは…

リショーネPlusは特殊寝台(ベッド)か車いすか

福祉用具貸与単位数 貸与種目別割合 前回の記事のとおり、福祉用具貸与には対象となる種別が存在します。 ayanokouji777.hatenablog.com これらの種別の割合は以下の通りです。 一般社団法人シルバーサービス振興会 資料より引用。 http://www.mhlw.go.jp/fi…

紛失防止タグは徘徊防止の役にたつのか

見守りタグ 以前の記事にも記載しましたが、現在各地域で地域の徘徊老人のための見守りサービスの実証実験が行われています。 ayanokouji777.hatenablog.com こちらで紹介したALSOKのシステム構成は以下の図のようです。 ALSOK HPより。 高齢者の靴に見守り…

福祉用具貸与サービスとしての車いす

福祉用具貸与 介護保険下のサービス種類のひとつに「福祉用具貸与」(要支援の場合は「介護予防福祉用具貸与」)というものがあります。現状、福祉用具貸与で提供しているものは以下のとおりです。 車いす 車いす付属品 特殊寝台 特殊寝台付属品 床ずれ防止…

BOCCOとmythingsで天気予報を聞く

毎回同じことは自動化しよう 負荷を軽減するためには、毎回同じこと=定型化された作業は自動化することを検討しましょう。とは言っても、なかなか、おむつ交換や歩行支援、食事支援などのような複雑な作業の自動化はまだできそうにありません。まずは身近な…

見守りシステムの現状

「見守り」の定義 介護における見守りの定義とはなんでしょうか。私は以下のように考えています。 転倒などの不測の事態を未然に防げるようにすること 不測の事態が起こった場合にすぐに適切な対応をすること 未然に防ぐ 未然に防ぐには、日頃からの行動、行…

レビュー「DBPOWER ネットワークカメラ 720P」

ネットワークカメラに求める機能 私は「DBPOWER ネットワークカメラ 720P」を3台使っています。他のメーカーのネットワークカメラも持っていますが、以前記事に記載しましたが、こちらの製品は今のところ私が求める機能のすべてを持っています。 ayanokouji7…

アクセシビリティとホームコンシェルジュ

アクセシビリティの定義 ここ1,2年前から「アクセシビリティ」という言葉を耳にすることが多くなってきたように思います。厚生労働省HPから引用すると、「アクセシビリティとは、年齢や身体障害の有無に関係なく、誰でも必要とする情報に簡単にたどり着け、…

夜中のトイレ介助と照明

食事、入浴、排せつ 在宅介護をする上で重要となるのは、食事、入浴、排せつです。事実、住宅改修されるのは、玄関、寝室、トイレ、浴室がほとんどです。まずは基本となるこれらを快適にしていくことで、在宅介護の生活向上を目指しましょう。 介護保険制度…

BOCCO(ボッコ)で情報共有

ひとりで介護をしてますか? ここ数年、残念ながら耳にすることが多くなった、介護疲れによる自殺、とても悲しいことだと思います。 www.j-cast.com ひとりでかかえこまない 「ひとりでかかえこまない」よく見かけるセリフで聞き飽きているかと思いますが、…

0simで運用する見守り

宅内の見守り 見守りサービスは近年、拡大の一途をたどっています。 自宅や施設では、センサーによる人体検知や、ドアの開閉など、何が起こっているかを検知し、その情報を一元管理する。遠隔からその情報を把握する際には、その情報をクラウドにあげ、クラ…

在宅介護の遠隔掃除

掃除ロボット ルンバをはじめとした、掃除ロボットはもはや普及期に入っていると考えています。在宅介護をするにあたり、時間はいくらあっても足りないはずです。介護ロボットの活用にしてもそうですが、ロボットでも事足りることはロボットに任せ、介護者は…

介護ロボットの導入と補助金

補助金 介護ロボットに関する話題も、新聞やメディアで頻繁に見る機会も増えてきていることから分かるように、政府としては介護ロボットの普及に力を入れています。「介護ロボット等導入支援特別事業」は介護サービスを影響している事業所へ、介護ロボットを…

ドローンネットワークカメラで見守り

遠隔操作のネットワークカメラ 現状の一般的なネットワークカメラはパン(左右振り)やチルト(上下ふり)はするものの、据え置き対応なため、カメラから離れた場所を撮影するということはできません。カメラを各部屋や廊下などに配置すれば良いのかもしれま…

ネットワークカメラのセキュリティについて

ネットワークカメラは危険? ネットワークカメラと聞いて、ネガティブなイメージを持つ人もいらっしゃるかと思います。それはおそらく、監視されているといった、プライバシーの侵害等々に起因するためではないでしょうか。 映像流出 つい先日も、世界中のネ…

介護とコミュニケーションロボット

介護ロボットという言葉を、最近はよく耳にすることも多くなったのではないでしょうか。ただ、介護ロボットと一口にいっても、入浴補助、食事補助、歩行支援、高齢者レクリエーション、見守りなど、実に多種多様なものがあります。その中でも、今回はコミュ…

ネットワークカメラでの見守り

四六時中見守るということ 介助者が高齢者(および心身の障碍者など。)を四六時中見守るということは現実的に不可能です。少し目を離したすきに外に出てしまい、「認知症患者の鉄道事故」といった事故が発生したケース、転倒や徘徊、それらを最小限するため…

ABOUT

ブログご覧いただきありがとうございます。 普段は、保険報酬請求を主とした介護システムのSEをしております。 私は家にネットワークカメラを4台設置しています。これは両親が高齢で、兄が障害を持っているので会社に行っている間も気になるためです。また、…